スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1-2段階について

今回は、1-2段階の進め方について説明していきます。

○1段階について

1段階では、出てくるモンスターはごく弱いので、いかに早く殲滅するかが大事なってきます。タゲ集めマクロを使って大量に集めてからWWAをしている人もいますが、それでは遅くなるので、WWAをセットして武器を振る間隔を頭に入れて、その間隔できっちり敵に攻撃をあてていくことが大事になります。また、武器を振る合間に、タゲ集めマクロを押しつつ移動して、モンスターを集めるという作業をしていきます。攻撃をしながら、モンスターを同時に集めるという動作になります。また、集めたモンスターを倒しきらない方が早くなります。つまり、湧きエリアを、何周かするわけですが、1周目である程度集めておいたものを、2週目で倒すという感覚でやるほうが早くなります。イベーションは、この1段階ではほとんど不要ですが、幽霊湧きや、悪魔湧きでは、モンスターの数が多い場合には使った方がいいかもしれません。また、この1段階では、エリア武器を使う方がかなり早くなりますが、その場合、3-4段階で、自動反撃がうまく効かなくことがあるので注意が必要です。


First_Sample

このように、大量に集めて、WWAして倒すのは、遅くなるので良くない例です。

move3.jpg


この図はかなり、簡略化したイラストですが、この図の赤い丸の部分でWWAをして、青い部分で、タゲ集めマクロを押しつつ移動してきます。モンスターがいる場所に効率的にエリア攻撃を入れれるようなルートを選んで、このように直線的に、移動しつつWWAを入れていきます。エリアを使う場合、エリアで倒すほうがメインと考えるべきで、WWAを当てるよりも、エリアをいかに、効率よく当てるかを考えていきます。

○2段階について

2段階も基本的には1段階と同じような、動きになります。攻撃をしながら、モンスターを同時に集めるという動作になります。エリア攻撃をメインにして、1周目は特に1段階よりもさらに倒しきらないで、次の場所に素早く移動したほうがタイムが出やすいかと思います。基本的にイベーションはあまり必要ないですが、悪魔湧きと、幽霊湧きは、魔法攻撃がきついのでイベーションをきちんと使ったほうが良いです。

○イベーションの使い方

湧きでのイベーションの使い方は、きっちりとモンスターのダメージのピークにイベーションを合わせることが大事です。下の図を見てください、この図の緑の線がモンスターの数を、赤い線がモンスターから受けるダメージの変化を表しています。現在のUOの仕様だと、モンスターの魔法の初激は2発セットで打ち込まれますから、モンスターからのタゲが集まり、最初の魔法が一斉に撃たれる瞬間が最もダメージの高いピークになります。ですので、イベーションは早すぎても、遅すぎてもダメなので、この魔法のピークにきっちりを合わせてかけるようにします。なお、このダメージの変化の立ち上がりの速度は、湧きの種類ごとに異なり、幽霊湧き最も早いと思います。また、右側のダメージの落ちていく速度は、モンスターを殲滅していく速度に依存します。つまり、長い間、大きいダメージを受けないためには、いかに早く殲滅するかが重要になってきます。

Evasion3.jpg


○武勇の徳について

武勇の徳がナイトであれば、祭壇の骸骨に武勇の徳を使用することで、1回の湧きに1度だけ、赤蝋燭を1本を立てられる訳ですが、ねずみ湧き以外の湧きについては、2段階に切り替わった直後に武勇の徳を使うのが良いと思います。ねずみ湧きについては、1段階のほうが良いかもしれません。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Reika

Author:Reika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。