スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湧きでの基本

今まで準備の事を書いてきたので今回は、湧きの基本的なことを書いていきます。

基本的な操作

湧きとは言っても戦士としての基本的な操作は同じです。戦士を始めて操作する人向けに書いていきますので、基本的なとこから説明します。

○スタミナ管理

メイジから転向した人は特にそうですが、HPを気にしても、スタミナをあまり見ていない人が多いように思います。バンプ戦士の特徴として武器振りの速度がHP回復の速度に直結しますのでスタミナを高く保つことが重要です。スタミナが減った場合は、赤POTやDivine Furyでできるかぎり早くスタミナを戻すようにしましょう。

○マナ管理

戦士の主な行動にはマナが必要になります。ですから、マナがつきてしまえば、必要な行動を行う事ができず、即、死亡原因に直結します。なので、必要なマナがいつもきちんと残っているようにマナ管理をしていくことが大事なります。大まかな目安ですが、マナは常に半分以上残っているような状態にしておくのが理想です。このために、例えば、Lightning StrikeやSPMは無駄に連打しないことが必要になります。特に、Lightning Strikeは、装備で、命中が45あった場合には、貫通によるメリットしかないので、マナの余り具合を見て打つようにしたほうが良いです。

○POT操作

POTを全く使わない人もいるかと思いますが、POTが有るのとないのでは、全く限界が異なってきますので、できるだけPOTを使用することをお勧めします。特に、GHPとTRPは、生存率に大きく関わってくるので、必要な量を用意しておくと良いです。

○回復動作

基本的にバンプ戦士の場合、HP回復は、バンプのHP吸収が主体となります。しかし、それで間に合わない場合には、他の回復手段を使います。

Confidence 

毒状態や走ったままでも回復できるので使いやすい。使い方としては、バンプのHP吸収ではHPが若干押されるような場合に、相手からのダメージをもらった直後に、武士ヒールを入れてHPを回復させるように使うと良い。また、PKから逃走する場合にも、便利に使える。

GHP     

毒状態でない限り、瞬時にHPを回復させることができるので非常に便利、使いかたとしては、極端にHPが減った場合に体勢を立て直すのに使う。GHPを飲んだあとに、続けてTRPも飲むと効果的。

Curse Weapon

HP回復量が多いので、HPが極端に減った所から体勢を立て直すのに使います。ただし零話のスキルがある程度ないと効果時間がほとんどないので注意。また、相手の攻撃とタイミングが重なると、Curse Weaponの詠唱が通らない事があるので、詠唱するタイミングが非常に大事。

Close Wounds

武士ヒールは連打しても効果がでないので、武士ヒールの合間に騎士ヒールを挟むような使い方が良い。また、ボスなどをなぐっている場合には、予め、騎士ヒールをプレキャストしておいて、HPが減った時に回復するなどの使い方も可能。


○湧きでの基本操作

Consecrate Weapon(コンセクが不要な場合は省略) →WWAまたは、モメンタムを打つ
という動作が基本になります。

これにPOT操作や、イベーションの操作が加わりますが、その辺りはまたあとで詳しく
説明します。

○湧きでの注意点

決断を早くすること

敵の数がある程度多い場合、突っ込むにしても、引くにしても決断を早くする事が大事です。突っ込むなら、ほとんどの敵のターゲットを貰わない間に敵の殲滅を始めないと、集中砲火を貰って死にますし、引くにしても、早く引かないと魔法の追い討ちを貰って死にます。なので敵の数を見て把握したら、早く決断をすることです。

できるだけ、モンスターに隣接しておくこと

バンプ戦士は常に何かを叩いていないとHP回復しないので、常にモンスターに隣接しているようにするのが大事です。移動などで、全くモンスターに隣接していない時間が生まれるなら、できるだけその時間を短くすることが大事です(移動を開始する前に、次はどこに移動するか決めておくことが大事)

先の行動の予定を立てること

MLボスなら、ただ棒立ちでボタン操作だけしていれば良いのですが、湧きの場合、次々と状況が変わっていくことに対処していかないといけません。ですので、戦闘の操作をする以外に、頭の中で次の行動を考えておく事が大事です。例えば、この後で、どういう移動ルートをとっていくか?このペースだとあとどれくらいで次の段階になるか?その時、自分はどの位置にいるか?次の段階に入った時に、残っているモンスターの配置はどうか?などです。

予測して対処すること

MLボスでも、攻撃にはある一定のリズムがありますが、湧きのモンスターの攻撃にもある一定のリズムがあります。なので、そのリズムを把握して次に起こることに、対処する準備をしておくことが大事になります。


○湧きの場所での確認

地形の確認       地形の特徴を把握する、特にT2Aでは段差などもあるのでよく確認
湧きエリアの確認    どの範囲までモンスターが湧くのかよく確認しておくこと
何本スタートかの確認  スタート時に赤蝋燭が何本スタートかを確認しておくこと
ボスを倒す場所の確認  スタート時に最後にボスをどこに誘導するかを確認しておくこと



スポンサーサイト

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Reika

Author:Reika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。