スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3段階について

3段階からは難易度も上がりますので、3段階を進めていく上で大事な点を説明してきます。

○3段階について

湧きの基本として殺られる前に、素早くモンスター倒しきることが鍵になりますので、エリアや特攻武器を使って、出来る限り殲滅速度を上げるようにします。速度が上がると、タイムも早くなりますし、湧き自体を楽にすすめる鍵になります。慎重に進めすぎるとモンスターが密集してしまい、かえって湧きの難易度が上がります。

モンスターが密集してしまうと処理する難易度が上がるので、3段階がはじまったら、一番、モンスターが密集しやすい祭壇に移動して処理して、その後、モンスターが密集しやすい場所から、順に処理していきます。とにかく密集してしまう前に処理するのが重要です。

○進め方

手順としては、まず、モンスターの数と配置を確認します。この時に、3段階で嫌な方のモンスター(たいていは魔法を使う方のモンスター)の数と配置を特によく見ましょう。数だけでなく配置が大事なのは、嫌な方のモンスターが密集していた場合には、素早く飛び込んで、ターゲットが集まる前に処理してしまえばかなり大量の敵がいても飛び込めるからです。ですので、配置によって判断が変わってきます。イルシュナー湧きの場合は、パラゴンがいるかどうかもよく確認してください。

モンスターの数と配置の確認から、飛び込むか、引くかの判断をとにかく早くすること。飛び込めると判断したら、数がそれほど多くないときは、タゲ集めマクロを押しつつ、モンスターの密集の中心へ移動し、数が多いときは、タゲ集めマクロを押さずに、モンスターの密集の中心へ移動します。

移動をしたら、エリア武器の特性を活かしてWWA+エリアで、ターゲットが集まる前に攻撃をはじめます。このあと、周りのモンスターのターゲットが集まり、魔法の初撃のピークを迎えますが、それまでにどれくらいモンスターを殲滅できているかが重要になります。魔法の初撃のダメージのピーク直前にイベーションをいれます。イベーションのタイミングについては2段階で書いた通りです。イベーションが張れない時間帯の大ダメージには、GHPで対応するようにします。もちろん、スタミナをよく見てTRPも飲むようにします。

モンスターの数が減ってきたら、倒しきらないで次のモンスターが密集している場所に移動するようにします。そのほうが討伐速度が上がります。このとき、後ろからモンスターに魔法を打たれるので移動中にHPがかなり減る事があるので、GHPを飲んで次の密集に飛び込む前にHPを戻しておくようにします。

○注意点

エリア武器の注意点

エリア武器の場合、周りのモンスターが一斉に倒れて、叩くものがいない、または周りのモンスターの数が一気に減る場合があります。その場合には、近くのモンスターの固まりに近接するように小まめにポジション移動をしていくことが大事です。

マナの量に注意

常にマナ管理をして残りマナに注意するようにします。特攻がある現在では、コンセクを入れ忘れたりしないかぎり、マナ切れすることはあまりないのですが、特に、次の密集に飛び込む前にマナの量をきちんと確認すること。マナが少ない状況で飛び込んで、マナドレインをもらいWWAが打てなくなると即、死亡に繋がりますので。

TRP POTの使い方

現在のUOの仕様だと、HPが0であっても、スタミナが0でない限り死亡判定にはなりません。ですので、HPがほとんど0になるような状態でも、そのタイミングでTRPでスタミナを戻せば死亡にはなりません。もちろん、HPが0なので、その直後に少しでもダメージをもらえばスタミナもすぐ0になり死亡になりますが、スタミナを戻した事で、武器を振ってHP吸収を行えば立て直すことが可能です。

名誉の徳について

練成がない時代は、特攻が自由につけれなかったので、密集したモンスターにWWAを開始する前に、名誉の徳をいれてダメージ量をアップさせ、同時にマナ回復を図るのが普通でした。現在では、特攻が普通になっていますので、2倍ダメージあるいは3倍ダメージがそのままで入ります。また、特攻のおかげでマナが切れることもほとんどなりました。そうした面から見ると、名誉の徳に入れるのは必須ではなくなりましたが、名誉をいれたモンスターが死んだ際にHPが回復するメリットはありますので、余裕があるなら、名誉の徳をいれていくといいかと思います。

カウンターWWAについて

カウンターアタックをセットしてWWAをすると、カウンターアタックが発動した場合、WWAが当たった全てのモンスターにカウンターアタックのダメージが入りますので、大ダメージを与えることが可能です。ただし、盾のスキル値がある程度高くないと、カウンターアタックの発動率が悪いので、ある程度の盾スキルがないとあまり効果的にはなりません。

パラゴンにつて

イルシュナー湧きのパラゴンについては、WWAのダメージボーナスとHP吸収の問題から、パラゴン単体で処理するよりも、他の適当な数のモンスターと混ぜてWWAした方が楽に処理できます。ただし、あまり多くのモンスターを巻き込みすぎると、被ダメが大きくなるので、適当な量を巻き込むこと。

イベーションの効果時間

イベーションは効果が切れると、再使用までに、20秒の待ち時間が必要になります。この間隔を体で覚えて、次のイベーションが使えるタイミングがわかるようになると楽です。次のモンスターの密集に飛び込んだ時に、イベーションの使用が待ち時間の制限で使用できなくて死亡することがなくなるからです。


スポンサーサイト

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

甘くないです湧きは!

v-16貴重な情報ありがとうございます。 生きた情報なので勉強になります。色付きの文字

参考にさせていただきます^^

色々参考になります^^
リハビリかねてまたがんばりますー
またご指導宜しくです^^
プロフィール

Reika

Author:Reika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。