スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4段階について

○4段階について

4段階になると、それほど数を倒さなくても、進めみますが、強力なモンスが湧きますので3段階が速度重視なら、4段階は生存重視という風になると思います。

○4段階の進め方

3段階の終盤になったら、蝋燭の数をきちんと確認して、4段階に切り替わるタイミングを正確に把握できるようにしておきます。そして、4段階の開始時にどの位置からはじめるかをきちんと決めておきます。ある程度、多くの数をさばける自信があるなら、祭壇の近くにポジションをとるようにし、自信があまりないなら、祭壇からやや離れた場所に、ポジションをとるようにします。

4段階になったら、4段階用の武器に持ち替え、白POTと青POTは必ず飲むようにします。そして、モンスターの数(特にパラゴンの数)と位置を確認して、無理だと判断したら、ポジションをより外側に変えるようにします。下がらないでいると、死亡することがあるので注意です。

4段階のモンスターもたいてい、攻撃が強くて面倒なモンスターと、そうでないモンスターがペアで湧くパターンが多いです。ですので、強い方のモンスターだけを集めないように、弱い方のモンスターが適度に混ざっている場所で、WWAをするようにします。こうする事で、弱い方のモンスターをマナ吸いとHP吸収に利用することが可能です。

4段階では、コンセクを忘れたり、イベーションのタイミングを間違えたり、POTが遅れたりすると即、死亡の原因になりますので、そのあたりの操作を気をつけて行う事。

4段階は、名誉をとった場合のHP回復効果が便利なので、できるだけ名誉をとれる場合はとっていった方がいいです。


○注意点

パラゴン処理

イルシュナー湧きの4段階で湧くパラゴンは面倒なものが多く、特にドラゴンやサキュパスのパラゴンは処理が面倒です。ですので、そのようなパラゴンが湧いたときには、遠くまで誘導していって、INVPOTでターゲットを切って捨ててしまうのも1つの方法です。

ライフリーチについて

4段階は攻撃力の高いモンスターが多いので、ライフリーチのある武器の方が生存率が高くなり使いやすいです。その場合、スタミナは赤POTを使って回復することになるので、赤POTの操作に慣れておくと良いでしょう。

ボスの誘導地点

ボスの誘導予定地点をあらかじめ決めておき、その場所にはモンスターを残さないように綺麗に処理をしておくことできれば、2段階あたりから、それを意識して誘導予定地点のモンスター処理をしておいた方が良いです。

ボスへの準備

4段階終盤になったら、蝋燭をよく確認して、ボスの出現するタイミングで、即、名誉をとるようにしましょう。名誉をとったら、ボスにアタックをいれて、ボスの誘導予定地点にまで連れて行きます。誘導後、INVPOTを使用して他のモンスターのターゲットを切り、ボスとの戦闘を開始します。

蝋燭のリセットについて

赤蝋燭が3本から開始や、4本から開始の場合、最終の赤蝋燭が立ったあと1回で、ボスが出現しないで、蝋燭がリセットされる(白蝋燭が一旦全部消えてしまうことがあるので)ことがあります。
スポンサーサイト

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Reika

Author:Reika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。