スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湧きボス用武器について

湧きボス用の武器を今日は紹介してきますが、まず、その前に湧きボスの戦い方の基本をまとめてみます。


○湧きボスの特徴

湧きボスは、MLボスと似たところもありますが、高抵抗であること、高レスリングである点など相違点もあるので、MLボスとはまた違ったアプローチが必要になります。具体的には、SPMとしてダブルストライクよりもイグノアが有効、また、高レスリングによる空振り防止の為に、武器に回避低下を入れておきたい点などです。

○戦い方の基本

バンプ戦士であれば、張り付きを基本として戦う場合が多いのですが、湧きボスの中でも、張り付きが比較的面倒な蜘蛛ボスや蛇ボスに対して無理に張り付く必要はないと思います。これらのボスには、HIT&AWAYによるイグノアをメインにした戦法のほうが安全で確実だと思われます。それ以外の悪魔ボス、ねずみぼす、幽霊ボスについては、張り付きで良いかと思います。

○張り付く場合の武器

張り付く場合には、フェイントを入れてダメージを軽減させる方法と、スタミナを削ることで、相手の攻撃回数を減らして 攻撃力を落とすという2つの方法があります。

フェイントを主体にする武器  木刀、大小、リーフブレード、鉄扇

この中では、リーフブレードがバランスがよくSPMとしてイグノアも使えるのでお勧めです。


スタミナ削りを主体にする武器 Diamond Mace、War Axe等

メイス武器なら、全てにスタミナ削りがありますが、Diamond Maceは速度と、ダメージ量のバランスが良い事、War Axeは SPMとして、イグノアが使えることでお勧めですが、ここでは、War Axeをお推めしておきます。


○HIT&AWAYの場合の武器

HIT&AWAYの場合には、イグノアが使える武器で、比較的ダメージが大きい武器がお勧めです。

HIT&AWAYの武器 ブレードスタッフ、ロングソード、ブロードソード、ハンマーピック

どれでも良いのですが、この中ではハンマーピックがスタミナ削りがあり、後半が楽に戦えるので、お勧めです。


○蛇ボス 

特徴

魔法攻撃はないが、打撃によるダメージが非常に大きく、また地震による範囲攻撃はかなりダメージに幅があります。 なので張り付くよりは、HIT&AWAYによるイグノアをお勧めします。

HIT&AWAYの場合の武器

Boss_Cold_Blood_Hp.jpg
蛇湧きボスHIT&AWAY用


HIT&AWAYの場合、回避低下の効果が切れやすいので、パーフェクションMAXの維持ができないことも多いです。そこで、特攻を入れてパーフェクションに頼らずにダメージ量が安定して入るようにしてあります。HIT&AWAYなので、振り速度はそこまで必要ないので、速度よりもマナリーチ量を重視して、速度はなしにしてあります。回避低下は、空振り防止用に余った強度で入れてみました。Swordで使う前提なので、ベストウェポンスキルが入っていますが、メイススキルの場合には代わりに命中低下や、ライフリーチを入れると良いかと思います。


張り付く場合の武器

Boss_Leaf.jpg  Boss_Cold_Blood_leaf.jpg  
蛇湧きボス張り付き用1蛇湧きボス張り付き用2


張り付きはお勧めはしませんが、どうしても張り付きたい場合には、蛇ボスの強烈な打撃と地震の対策にフェイントが使えるリーフブレードをお勧めします。左側は常時フェイントを維持するために、マナリーチ強度は最大にして、回避低下も最大強度入れて、空振りを極力なくしてパーフェクションを維持するようになっています。ライフリーチは、蛇ボスのダメージが大きいので、バンプのHP吸収を補うために入れてあります。これは、Swordで使う前提なので、ベストウェポンスキルが入っていますが、フェンススキルの場合には、代わりに命中低下やスタミナリーチを入れると良いかと思います。右側は、ルニック品なので、同じものを作ることは難しいのですが、練成では不可能な蛇ボスに向いたプロパがついていますので、非常に使いやすい武器です。


○蜘蛛ボス

特徴

魔法攻撃はないが、打撃とカウンターによる網投げ強制フリーズ攻撃をしてくるのが特徴。特に網投げは、連続でもらうと張り付いていた場合、面倒なので、張り付くよりは、HIT&AWAYによるイグノアをお勧めします。

HIT&AWAYの場合の武器


  Boss_Arachnid_Hp.jpg   
蜘蛛湧きボスHit&Away用


HIT&AWAYの場合、特攻がスパイダーになっているだけで、残りのプロパティは、蛇ボス用武器と同じです。これも、Swordで使う前提なので、ベストウェポンスキルが入っていますが、メイススキルの
場合には代わりに命中低下や、ライフリーチを入れると良いかと思います。


張り付く場合の武器

  Boss_Waraxe.jpg   
蜘蛛湧きボス張り付き用


蜘蛛ボスは、蛇ボスほど、打撃が強烈ではないので、フェイント武器よりも、スタミナ削り効果のあるWar Axeをお勧めします。序盤から、SPMのイグノアを多めにいれてスタミナを早く削るために、マナリーチ強度は最大にしてあります。また、空振り防止のために回避低下も最大強度入れてあります。速度が20になっているのは、装備の方で速度15があるので、このようになっているので、装備込みで速度35になるようにするといいと思います。Swordで使う前提なので、ベストウェポンスキルが入っていますが、メイススキルの場合には代わりに命中低下や、ライフリーチを入れると良いかと思います。



悪魔ボス、幽霊ボス、ねずみボスについては、張り付きで同じ武器を使うので、それぞれのボスの特徴を紹介したあと、武器をまとめて紹介することにします。



○悪魔ボス

特徴

魔法攻撃と、打撃は大したことがないが、たまにくるライフドレインが強烈なのと、空振りが怖いので、その辺りを考えて武器を選ぶと良いかと思います。基本的に張り付きなので、フェイントがつかえるリーフブレードか、スタミナ削りとイグノアのあるWar Axeをお勧めします。また、このボスだけは、男性キャラの場合、強烈なライフドレインのダメージを受けるので、男性キャラで殴るのには、向いてないボスになります。


○幽霊ボス

特徴

以前は、攻撃を当てると動きまわる仕様があり、面倒なボスだったが、現在は、動かないようになっているので、張り付きが容易になっている。これが仕様であって、以後もこのままなのかは不明。ボス自体の攻撃は大したことがないが、ネクロ魔法が面倒なのと、骨投げで召還されるアンデッドモンスターが面倒。ネクロ魔法では、ブラッドオースを撃たれた時の反射ダメに注意すること、またレブナントは、騎士魔法のディスペルエビルでディスペルが可能。骨投げで召還されるモンスターはランダムであるが、余りに数が多くなったり、LichLordパラゴンなどの面倒なモンスターが湧いた場合には、湧きで使ったWWA武器と持ち替えてWWAで一掃するのが良い。ただ、数があまり多くない場合は、ボスに対するイグノアと、モメンタムストライクを交互に打つことで、SPMを連打するのに必要なマナを確保できるので、召還されるモンスをうまく利用すること。どうしても、召還されるモンスが面倒な場合は、名誉の徳を3段階までためて、その時間内でボスを倒す方法もあり。

○ねずみボス

特徴

幽霊ボスと同じく、以前は、攻撃を当てると動きまわる仕様があり、面倒なボスだったが、現在は、動かないようになっているので、張り付きが容易になっている。湧きボスの中で最も難易度が低いボスであるが、レスリングは高いので、そこだけは注意、たまにねずみ系のモンスターを召還してくるので、湧きで使ったWWA武器と持ち替えてWWAで一掃し、かつマナを吸収するのが良い。基本的に、あまり強くないので、常時フェイントを維持するよりは、イグノア主体で攻めるのがお勧めです。

悪魔ボス、幽霊ボス、ねずみボスに張り付く場合の武器

 Boss_Leaf.jpg  Boss_Waraxe.jpg   
湧きボス張り付き用リーフ湧きボス張り付き用War Axe

安全にやるならリーフブレードで、速度重視なら、War Axeになると思います。リーフブレードの場合、安全重視なので、常時フェイントを維持するために、マナリーチ強度は最大に、空振り防止の為に、回避低下も最大強度入れてあります。Swordで使う前提なので、ベストウェポンスキルが入っていますが、フェンススキルの場合には、代わりに命中低下やスタミナリーチを入れると良いかと思います。War Axeの場合、序盤から、SPMのイグノアを多めにいれてスタミナを早く削るために、マナリーチ強度は最大にして空振り防止の為に、回避低下も最大強度入れてあります。速度が20になっているのは、装備の方で速度15があるので、このようになっているので、装備込みで速度35になるようにするといいと思います。Swordで使う前提なので、ベストウェポンスキルが入っていますが、メイススキルの場合には代わりに命中低下や、ライフリーチを入れると良いかと思います。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

湧きの武器について

昨日に続いて、湧きで使用する武器について説明していきます。

実際に使用している、武器を紹介していきますが、作者が使用しているのが、Swordsなので、 Swordsの場合の例になります。

○蛇湧き  

 Cold Blood3_R  Cold_Blood4_R    
 蛇湧き1-2段階用 蛇湧き3段階用 蛇湧き4段階用

        
蛇湧きは、2段階までは難易度が低いので、このスタミナリのないD斧を使います。4段階からは、蛇ナイト&アベンジャーのパラゴンの空振り対策としてこのRを使います。回避低下を入れるために、武器ダメージのないNQ品をベースに練成しています。 できれば速度30が欲いところですが、強度的に厳しかったので25になっています。


○蜘蛛湧き  

Arachnid1_D.jpg Arachnid3_R.jpg  Arachnid4_R.jpg    
蜘蛛湧き1-2段階用 蜘蛛湧き3段階用 蜘蛛湧き4段階用

        
蜘蛛湧きも、2段階までは難易度が低いので、このスタミナリのないD斧を使います。3段階からは、テラサン特攻になっていますが、これはD蜘蛛キラータリスマンを使う前提でこうなっています。4段階からは、安定性を重視して、エリアでなくライフリーチを入れています。毒エレ対策に余裕があれば、エレメンタル特攻Rも用意すればさらに良いかもです。


○悪魔湧き  

Abyss1_D.jpg Abyss3_R.jpg   Abyss4_R.jpg     
悪魔湧き1-2段階用 悪魔湧き3段階用 悪魔湧き4段階用

        
悪魔湧きは、2段階の難易度が比較的高いので、3段階用Rを2段階から使うのもありかもです。4段階からは、安定性を重視して、エリアでなくライフリーチを入れています。


○幽霊湧き

  
Unholy_Terror1.jpg Unholy_Terror3.jpg         
幽霊湧き1-2段階用 幽霊湧き3-4段階用 

        
幽霊湧きですが、アンデッドタリスマンを使用する事が前提の武器になります。タリスマンと武器の特攻効果で3倍ダメが得られますので、1-2段階は、特攻付きRを使います。3段階からは、被ダメージが大きくなるので、安定性を重視して、ライフリーチありのRを使用します。

○ねずみ湧き 

  
Vermin Horde_R          
ねずみ湧き1-4段階用  

        
ねずみ湧きですが、1段階で、武器が溶けるのを防ぐために、詠唱可武器を使います。湧きの難易度が低いために、この1段階用武器で、4段階まで進められます。ねずみ特攻タリスを使用することが前提の為、武器に特攻はありません。


○武器の速度について

湧きの場合、受けるダメージが重い事が多いので、その点を考慮して武器の速度を決めることになります。Radiant Scmiterを例にあげると、最速振りは、速度20あればスタミナ90以上でキープできますが、ダメージの重い湧きでは、スタミナが極端に減った状態で、1.5振りや、1.75振りを維持できるかも考慮する必要があります。こうした点から、Radiant Scmiterの場合は、装備の速度などを込みで、速度30以上を入れれると安定性が増すように思います。


○マナリーチについて

特攻武器が使える現在だと、マナが不足するという事はあまりありません、マナリーチの強度もそこそこで問題ないと思います、なので、それぞれのプレイスタイルにあった強度を選ぶことをお勧めします。


○エリア武器について

エリア武器を使う場合には、エリアの発生頻度が、殲滅速度に直結します。なので、エリアを入れるなら、最大強度を入れることをお勧めします。エリアの属性は例に上げた武器の通りでだいたい良いと思いますが、蛇湧き3段階が、冷気属性でないのは、ドレイクの冷気抵抗が高く、エネルギー抵抗が低い為に、こうなっています。


○属性について
 
ネオン武器にこだわって作れば、コンセク不要な武器も作成可能です。ただ、昨日も書いたように、練成前提の湧きだと、マナが枯渇してコンセクが打てなくなることもないですし、コンセクを入れ忘れることもないので、あまりネオン武器には、こだわっていないので、このようになっています。一応、もしもコンセクが入らなかった場合の保険として、強化による属性変更だけを入れています。




テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

blogはじめました

長いことUOをプレイしてきた訳ですけど、blogは今まで書いたことが全然なくってそういう
機会がありませんでした。でも、普段やっている日々のことを、人に話すよりは、blogで
まとめたほうが見やすいかもって事で、blogをはじめることにしました。

そういうわけで、いきなりですが、ついに白熊に乗れるようにました。

その記念写真てことで謙譲で1枚

siro_kuma.jpg


それで、何を書いていくかですけど、普段から、イルシュナー湧きをしてよく遊んでいるので、そのあたりの説明が多くなるかもです。イルシュナー湧きは、PSC湧きと非常に似ていますけど、ちょと違う所もあったりして、でも基本は同じなので、PSC湧きの参考になるところもあるかもしれません。




○イルシュナー湧きについて

基本的な湧きのシステムの説明や、どういうモンスターが出現するかについては、いろんなHPなんかで、情報が見れると思うので、その辺は省略しちゃいます。昔は、ソロでイルシュナー湧きをこなすことは、PMネクロメイジ全盛時代なんかには、結構、大変だったりしたんですが戦士での攻略がメインになって楽になりました。その上に練成で装備レベルが大幅にUPしていますので、初心者でも、コツさえわかれば、非常に簡単にソロでもこなせるように今やなっています。そこで、初心者向けに、イルシュナー湧きの知識などをまとめてみました。

まずは、イルシュナー湧きに向いたキャラクター構成から


○種族

SPMマナ低減ボーナスに、人間のスキル20保障分が入らなくなったので、現状だと、エルフがお勧めです。ただし練成装備によって、SPMマナ低減ボーナスがMAXでなくても進められるので、スキル20保障で使いたいスキルがあるなどの理由によって人間を選ぶのもあり。また人間のスキル20保障分の盾のみでもイベによる魔法をはじく効果は十分機能する模様です。

○スキル

・武器スキル 

湧きでは、空振りが一番危険なので、とにかく武器スキルは120ほしい

・武士    

WWAボーナスやLS貫通の確率に関係するので、120が理想だが、110以上あれば良い

・戦術    

戦術+アナトミが高いほど、ダメージが上がって高速に殲滅でき、死亡率の低下にもつながるので、できるだけ高いほうが良い

・レジ    

湧きでは、マナドレインを貰ってWWAが撃てなくて死亡というパターンがありますので、レジは必須のスキルになります。対モンスのみなら、100以上あればOK、特に110以上あればマナドレインをはじく確率も高くなるので、十分、120は対PK対策として必要な場合のみ

・ネクロ

バンプ変身するのに必要な99

・騎士 

両手武器を使うなら、DFが成功率の関係から75以上を、片手武器のみなら、65以上でも可能

・盾 

SPMマナ低減ボーナスをMAXにするために、武器スキル+武士+盾の合計で300以上になるように

・もし、スキルが余ったら、零話、アナトミあたりを好みで入れると良い、ただし、人間の場合、20以下のスキルはいれても意味がないので、ほかのスキルにまわしたほうがいいかも


スキル構成の一例(スキル合計700で計算)

武器スキル 120
武士    115
戦術    115
レジ    110
盾      65
ネクロ   100
騎士     75


○武器スキルについて

Swordsスキル

使える武器も多く一番人気のSwordsスキルですが、湧きにおいても、ボスが出るまでの場面においては、Radiant Scimiterが使いやすく、湧きに向いたスキルと言えます。ただし、ボスについては、Fencingスキルや、Maceスキルに劣る部分があり、またPSCも高いのが難点

Fencingスキル

湧きについては、Fencingスキルでそのままつかえる向いた武器がないので、どうしてもベストウェポンスキルに頼る事になり、イベーションが張れない分、不利になる傾向があります。ただし、ボスについては、リーフブレードの高い性能を活かせる為に、ボスには強いです。

Maceスキル

湧きについては、Black Staffがダメージも高く、SPMとしてWWAも使えるので優秀な武器です。ただし、両手武器であるために、POTが飲めないという欠点はあります。ボス戦については、Mace武器はスタミナ削りがあるために、後半が非常に楽になるという特徴があり、ボス戦向きのスキルと言えます。


○ステータス

INT 装備と合わせて、マナとして50以上確保できるのが理想だが、人によって差があるので本人の好みにあわせて

DEX 湧き自体では、それほど極端に高いスタミナは必要がない(特にSwordsは)使う武器の速度にもよるが、最速振り(1.25)を維持できる最低スタミナ量+40ほどを青POT込みで確保できれば良いです。ただしボス戦についは、ボスや使用武器にもよるが、高いスタミナを必要とすることもあるので、その場合は、装備や青POTこみで、DEXが150になるように、値を割り当ててしまっても良い

STR 上記のINTとDEXを決めたあとに、その余りをSTRに割り当てると良いと思います。STRが高いほど、HPも上がり死亡率も下がるので、装備やPOTと合わせて、HPが130以上にはなるようにはしたいところ


○装備(防具編)

・練成でかなり良いものが手軽に手に入るので、下記のようなプロパティを目安に揃えたいところ
  
 抵抗ALL70
 武器ダメージ100(武器と合わせて) 
 マナコスト40
 命中45
 回避30
 ある程度の回避低下(回避低下眼鏡がお手軽、もしそうでない場合は、武器に回避低下を入れると良い)
 
 もし、余分にプロパティを組み込めるなら、下記のような選択肢がある

 ・HP+や、スタミナ+、マナ+などのステータスプラス系 
 ・FCやCRなどのキャスト周りの改善系
 ・零話+や、盾+などのスキル+系
 ・POT強化 

  このへんは、それぞれの好みで 

  具体的な装備例

   頭:回避低下眼鏡

   手:嵐篭手

   足:毒足

   胴と首と肩:練成品で作成、3点で、抵抗がALL MAXになる抵抗と、マナコス22をいれる。
   残りは、ステータスアップのプロパを入れる。金属の装備だと練成後の強化の成功率が高くてお勧め
  
   アクセサリ:ブレスとリングをあわせて、命中25 回避30 武器ダメ40~50 マナコス8 
   残りは、抵抗補助、FCCR、POT強化など好みで。

   タリスマン:VOID 

○装備(武器編)

練成で、特攻武器を自由に作れるようになったことが非常に大きく、それが湧きの難易度を大きく下げる原因にもなっています。ここでは、基本的に必要な武器を説明します。


エリア武器を使うかどうか?

あとで説明するかもしれませんが、湧きにおいては、自動反撃というモードを利用することが多いのですが、エリア武器を使うと、この自動反撃がうまく効かなくなります(いわゆるタゲ飛びという状況)そこで、エリア武器を使う場合には、別に近接タゲマクロを用意する必要があります。もし、自動反撃でやりたい人には、エリア武器を使わないという選択肢もありますし、確かにエリア武器は早くはなりますが、根本的に何かが違うわけではないので、そのへんは好みだと思います。以下は一応、エリア武器を使う前提の説明になっています。もし、エリアを使わない場合は、エリアのプロパティをほかの有効なプロパティに変えてやればOKです。

ライフリーチか、それともスタミナリーチか?

UOAの有り無しで、POT操作のやり易さがかなり変わってくるのですが、UOAありで、POTを難なく飲めるのであれば、赤POTを大量に持っていけば、スタミナリのプロパティはあまり意味を持たなくなります。むしろ、ライフリリーチのほうが、生存率が上がって良いと思います。UOAがない場合は、POTの操作がそれなりに大変になる場合もあるので、その場合は、楽に操作できるスタミナリーチを選んだほうがいいかもしれませんし、そのへんは好みです。


武器の属性について

いわゆるネオン武器ですが、確かに、コンセクがなくてもダメージが通るのは楽なんですけど、湧き自体では、特攻武器が常用できるようになった関係もあり、マナがなくてコンセクが入らないという場面はほとんどなくなりました。そのために、ネオン武器である必要性はほとんどないように思います。逆に湧きボスについては、非常に抵抗が高く、それを相手にフェイントを維持する時には、コンセク分のマナが節約できるメリットは大きいので、ネオン武器は価値があります。なので、ボスについては適切なネオン武器を用意すればかなり楽に戦いを進めることができると思います。


特攻について

基本的に上位特攻があればオールマイティな訳ですが、下位特攻には3倍ダメージのボーナスがあるので、場合によっては、下位特攻をうまくつかってやると有効です。下記はその一例です。

蜘蛛湧き 3段階と4段階  テラサン特攻

悪魔湧き 3段階      ガーゴイル特攻

蛇湧き  3段階と4段階  ドラゴン特攻


また、ねずみ湧きについては、ねずみ特攻タリスマンが有効なので、武器には特攻がなくても良いです。アンデッド湧きについても、アンデッド特攻タリスマンを持っているなら、武器には特攻が不要です。


○各段階ごとの武器

1段階用武器

プロパティ: 特攻、マナリーチ、エリア、速度、武器ダメ

(ねずみ湧きのみ 詠唱可、マナリーチ、エリア、速度、武器ダメ)

WWAを使える武器ならなんでもいいのですが、SSの場合は、Rシミターか、D斧、フェンスの場合は、速度をぬいて、ベスト付きRシミター、メイスの場合は、Black Staffでいいと思います。ただし、ねずみ湧きは、スライムで武器が溶けるので、詠唱可の武器があると武器が溶けなくて良いです。


2段階用武器

プロパティ: 特攻、マナリーチ、エリア、速度、武器ダメ

基本的には、1段階と同じです。ただし、悪魔湧き2段階は、厳しい場合もありますので、その場合は、エリアをライフリーチや、スタミナリーチに変えるのもいいかもしれません。


3段階用武器

○Swordsの場合

プロパティ: 特攻、マナリーチ、エリア、速度、武器ダメ 

               OR 

       特攻、マナリーチ、ライフリーチまたはスタミナリーチ、速度、武器ダメ


(幽霊湧きで、アンデッドタリスマンがある場合 マナリーチ、ライフリーチまたはスタミナリーチ、エリア、速度、武器ダメ )


3段階からは、急に難易度が上がりますので、殲滅速度をあげるなら、エリアで、安全に進めるなら、ライフリーチまたはスタミナリーチの選択がいいと思います。

○Fencingの場合

プロパティ: 特攻、マナリーチ、速度、武器ダメ、ベストウェポンスキル

フェンスの場合、ベスト付きRシミターを使うのが良いと思います。ただし、ベストウェポンであるために、イベーションが使えないことには注意が必要です。

○Maceの場合

プロパティ: 特攻、マナリーチ、スタミナリーチ、速度、武器ダメ

メイスの場合、Black Staffを使うのがいいと思います。両手武器でPOTが飲めないのをカバーするために、スタミナリを入れるのがいれるのがお勧めです。また、モンスターの数が多い場合にPOT使用を使用しつつ、殲滅する時のために、サブ的に、以下のようなベスト付きRシミターを使うのが良いと思います。

プロパティ: 特攻、マナリーチ、速度、武器ダメ、ベストウェポンスキル

*幽霊湧きの場合は、アンデッドタリスマンがあるなら、武器には特攻なしで大丈夫です。



4段階用武器

○Swordsの場合

プロパティ: 特攻、マナリーチ、ライフリーチまたはスタミナリーチ、速度、武器ダメ

(幽霊湧きで、アンデッドタリスマンがある場合 マナリーチ、ライフリーチまたはスタミナリーチ、エリア、速度、武器ダメ )

4段階からは、それほど数を倒さなくても進みますから、確実に進めるために、上記のような武器がお勧めです。

○Fencingの場合

プロパティ: 特攻、マナリーチ、速度、武器ダメ、ベストウェポンスキル

フェンスの場合、ベスト付きRシミターを使うのが良いと思います。ただし、ベストウェポンであるために、イベーションが使えないことには注意が必要です。


○Maceの場合

プロパティ: 特攻、マナリーチ、スタミナリーチ、速度、武器ダメ

メイスの場合、Black Staffを使うのがいいと思います。両手武器でPOTが飲めないのをカバーするために、スタミナリを入れるのがいれるのがお勧めです。また、モンスターの数が多い場合にPOT使用を使用しつつ、殲滅する時のために、サブ的に、以下のようなベスト付きRシミターを使うのが良いと思います。

プロパティ: 特攻、マナリーチ、速度、武器ダメ、ベストウェポンスキル


*幽霊湧きの場合は、アンデッドタリスマンがあるなら、武器には特攻なしで大丈夫です。



明日は実際に使用している武器を見てもらいながら、説明していく予定です。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Reika

Author:Reika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。